レシピ情報

2011年01月03日 1月のレシピ『鯛茶漬け』 レシピ情報
1月のレシピ『鯛茶漬け』
お正月のごちそうで疲れた胃腸にやさしいお茶漬けはいかがでしょうか
薄切りにした瀬戸内の鯛を調味液に10分ほど漬けて、ごはんの上に置きます
きざみ海苔と三つ葉をのせてアツアツのほうじ茶を注ぎましょう
調味液は醤油をベースにするのがおすすめです
ひと手間加えて、白ゴマを入れると香ばしくなり食欲が増しますよ<材料>4人分
◆無洗米「あらうまい」・・・・・2合
◆鯛(刺身用)・・・・・半身(刺身用に切る)
◆調味液 ①白ゴマ・・・・・カップ1/2
②酒・・・・・60cc
③薄口醤油・・・・・カップ2/3
◆三つ葉・・・・・適量
◆海苔・・・・・適量
◆わさび・・・・・適量
◆ほうじ茶・・・・・適量

【作り方】
1.無洗米「あらうまい」は普通に炊いておく。
2.白ゴマはすり鉢でよくすっておく。
3.鍋に酒を入れ、軽く煮てアルコール分を飛ばし冷ましておく。
4.②のすり鉢の中に③の酒を少しずつ加え、薄口醤油も少しずつ加えて
調味液を作る。
5.④の調味液の中に鯛の刺身を加えて10分ほど漬け込んでおく。
6.三つ葉をざく切りにする。
7.海苔を軽く炙って、手でちぎっておく。
8.焼き立ての「あらうまい」ごはんの上に、付け込んだ鯛と海苔、三つ葉
を乗せて、アツアツのほうじ茶をかけていただきます。

※一人前カロリー 379kcal

ポイント

今回はほうじ茶を使いましたが、緑茶でも違った味が楽しめます。
アツアツのお茶をかけて、鯛がチリチリとなったところをいただく幸福感、
ぜひお楽しみください!!

カレンダー
2020年11月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
アーカイブ
株式会社 ひめライス
〒791-3163
愛媛県伊予郡松前町大字徳丸字五屋敷771-25
TEL:089-960-3331 FAX:089-960-3310