レシピ情報

2010年12月04日 12月のレシピ『ビーフストロガノフ・バターライス添え』 レシピ情報
12月のレシピ『ビーフストロガノフ・バターライス添え』
ビーフストロガノフは牛肉をサワークリームで味付けしたロシア料理ですが、
お手軽に作るためにサワークリームの代わりにレモンと生クリームを使いまし
ょう同時に「あらうまい」でバターライスを作って添えましょうバターラ
イスは炊き上がったごはんにバターとスープを加えるだけですが、風味豊かで
おいしく、ビーフストロガノフとの相性ぴったり簡単だけどちょっと贅沢、
うれしい気分になりますクリスマスシーズンに活躍するメニューです<材料>4人分

《バターライス》
◆無洗米「あらうまい!」・・・・・2合
◆バター・・・・・・・・・・・・・20g
◆人参・・・・・・・・・・・・・・1/4本
◆コンソメ・・・・・・・・・・・・1個
◆湯・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

《ビーフストロガノフ》
◆牛肉(薄切り)・・・300g
◆小麦粉・・・・・・・大さじ4
◆塩・こしょう・・・・適量
◆玉ねぎ・・・・・・・1個
◆マッシュルーム(缶詰)・・・小1缶(50g)
◆サラダ油・・・・・・大さじ2
◆レモンのしぼり汁・・1/2個分
◆生クリーム・・・・・100g
◆バター・・・・・・・大さじ1
◆ブランデー(またはシェリー酒)・・大さじ2
◆マスタード・・・・・小さじ2
◆塩・・・・・・・・・小さじ1
◆湯・・・・・・・・・300g
◆グリーンピース(冷凍)・・・50g

【作り方】

《バターライス》
1. 無洗米「あらうまい」を普通に炊飯しておく。
2. 分量の湯にコンソメを溶かしておく。
3. 人参は細かいみじん切りにしておく。
4. フライパンに分量の半分のバターと③の人参を入れて炒め、その中に①の
ごはんと残りのバターを加え、さらに少し炒める。
5. ②の溶かしたスープを上からかけて火をつけたままで、軽く混ぜる。
6. 全体にバターとコンソメがまんべんなく行きわたるように炒める。

《ビーフストロガノフ》
1. 牛肉は2cm程度に切って塩・こしょうをして小麦粉大さじ4をまぶす。
2. 玉ねぎは薄切りにし、マッシュルームは汁を切っておく。
3. フライパンに油を熱して牛肉を焼き、ブランデーを振り入れて取り出す。
4. ③のフライパンにバターを溶かして玉ねぎを炒め、しんなりしたらマッシ
ュルームを炒めてレモン汁を振りかけて生クリームを加える。
5. ④の分量にマスタード、塩、湯を加えてサッと煮て③の牛肉を戻し入れて
温める。

《盛り付け》
1. 皿にバターライスを盛り、横にビーフストロガノフを盛り合わせる。
2. ①のビーフストロガノフの上に茹でたグリーンピースを散らす。

※一人前カロリー  564kcal

ポイント

本格的なビーフストロガノフは、ルゥを作ったりしますが、今回は牛肉
に小麦粉をまぶしてとろみをつける、ルゥを作らない方法です。冷蔵庫にある
生クリームで作るので簡単にできますよ。

カレンダー
2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ
株式会社 ひめライス
〒791-3163
愛媛県伊予郡松前町大字徳丸字五屋敷771-25
TEL:089-960-3331 FAX:089-960-3310