レシピ情報

2014年03月11日 3月分  ひし餅風ひな祭り寿司          (472kcal/1人分 レシピ情報

緑、白、ピンクのすし飯を用意し、ひし餅のように盛り付けをしたお寿司を作ります。無洗米「あらうまい!」ならすし飯の水加減も簡単です。緑には愛媛産のほうれん草、白には瀬戸内のちりめん、ピンクにはでんぶを混ぜ込みます。お好みでフレッシュ卵卵の錦糸卵や媛王の甘辛煮などを飾りましょう。

3月ひな祭り寿司_004

 

 

 

 

 

 

 

 

【材料】  4人分

無洗米「あらうまい!」 ・・・・2合

水           ・・・・350cc

昆布          ・・・・5cm角

       酢          ・・・・大さじ3

a     砂糖         ・・・・大さじ1

       塩          ・・・・小さじ1

ほうれん草         ・・・・60g(茹でて細かく刻んでおく)

ちりめん          ・・・・30g

でんぶ(赤)        ・・・・適量

媛王            ・・・・2枚(薄切り)

めんつゆ(2倍濃縮)  ・・・・大さじ1/2

フレッシュ卵卵     ・・・・2個

b  砂糖       ・・・・小さじ1

            塩         ・・・・小さじ1/4

スライスチーズ     ・・・・4枚

ハム          ・・・・4枚

牛乳パック       ・・・・洗って6cmの幅に切り、ひし形の型を作る

【作り方】

①    炊飯器に無洗米「あらうまい!」ごはん、水、昆布を入れて炊く。

②    炊き上がったごはんにaのすし酢を混ぜてすし飯を作る。

③    溶いた卵とbをあわせ、錦糸卵にする。

④    しいたけはめんつゆをかけてラップをせずに電子レンジで1分加熱し、冷ます。

⑤    ②を三等分し、それぞれ、ほうれん草、ちりめん、でんぶと混ぜる。

⑥    ラップの上に牛乳パックをのせ、ほうれん草のすし飯を入れラップをかぶせて上から押して、チーズをのせます。

⑦    次にちりめんのすし飯を入れ、ラップで押し、ハムをのせます。

⑧    最後にでんぶのすし飯を入れ、ラップで強めに押します。

⑨    ⑧の上に③の錦糸卵、④のしいたけを飾りましょう。

ポイント・・・桃の節句で出されるひし餅には、雪の下には緑の草が芽吹き始め、溶けかかった雪の残る大地に桃の花が咲くという意味があります。ひな祭りにはお子さまと一緒にチーズやハムなどを型抜きして飾るのも楽しいですね。型抜きの際にはラップの上ですると、お皿に盛り付ける際に便利です。

 

カレンダー
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
アーカイブ
株式会社 ひめライス
〒791-3163
愛媛県伊予郡松前町大字徳丸字五屋敷771-25
TEL:089-960-3331 FAX:089-960-3310